So-net無料ブログ作成
沖縄ぁ! ブログトップ
前の1件 | -

沖縄料理の「あしびうなぁ」 [沖縄ぁ!]


「あしびうなぁ」は、首里城から程近い路地を入った所にある、
沖縄独特の古民家を利用した、
趣きのある建物で、奇麗に整えられた庭のある、
沖縄料理のお店です。



紫色の花が咲いている蔦が絡められた門をくぐると、
緑いっぱいの短いアプローチの先に玄関があり、
鐘を鳴らすとお店の人が出てきます。
下駄箱に靴をしまい家に上がると、
縁側か座敷かを聞かれます。
迷わず縁側と答えると、
案内された縁側にはカウンター状に長いテーブルが据え付けられ、
足を投げ出すような形で縁側に腰掛けて、
庭を眺めながら食事が出来るようになっています。

庭には白い砂利が敷き詰められていて、
ゴザを敷いて宴会も出来るそうです。
縁側の左手には離れの座敷、
正面には奥へ上る石段の左右に、
植栽が施され立体的で厚みのある修景がなされており、
囲われた落ち着いた空間になっています。

強い陽射しを遮る琉球瓦の軒下には、
沖縄でよく見掛ける蔓性の植物がすだれのように下がっていて、
涼しげな効果を生んでいます。

と、これだけでも、
オーナーの素晴らしいセンスは認識出来ますし、
来た価値があったと思いましたが、
料理はその演出効果を差し引いても、
十分に堪能出来るものでした。

ラフテーという三枚肉の入った沖縄そばや、てぃびちなどの肉の煮込、
近海魚の刺身や魚と肉の混じったお椀など、
どれもおいしくいただきました。

そして心に残ったのは、
ジューシーという沖縄の混ぜご飯。
昆布や椎茸のダシ効果か、
素朴ながらなかなか味わい深いもので、
沖縄の人たちは、
毎日こんなにおいしいものを食べているなんて、
羨ましい限りです。


琉球茶房 「あしびうなぁ」 
http://www.ryoji-family.co.jp/ashibiuna/una_top_page.html
〒903-0812
沖縄県那覇市首里当蔵町2-13
TEL 098-884-0035
昼の沖縄そば定食など800円から、
駐車場は店の裏で分かりづらい!

駐車場を管理しているのは、
アイスクリーム屋さんのおじさんで、
車を入れようとすると必ず呼び止められます。
恐る恐る食べたブルーシールのゴーヤアイスもさっぱりしていて美味、
http://www.blueseal.co.jp/
店にあるジュークボックスの自慢話も聞かせてくれます。
また、
店の屋上からは首里城が見渡せます。


タグ:沖縄 食べる
nice!(6)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の1件 | - 沖縄ぁ! ブログトップ