So-net無料ブログ作成
2007年パリ ブログトップ
前の1件 | -

パリ 「ケ・ブランリー美術館」 [2007年パリ]

ケ・ブランリー美術館

2006年6月、エッフェル塔の足下にオープンしたこの妙な建物は、
世界中のプリミティブアートを集めた美術館で、
フランスの建築家ジャン・ヌーヴェルが設計しています。




セーヌ川沿いにはガラスのスクリーンが巡らされ、
アプローチは緩やかな起伏の遊歩道と植採で構成されていて、
建物は柱で持ち上げられているため、ゲートをくぐっても地上の見通しは良く、
見る場所によって建物の表情も変われば、エッフェル塔や7区の街並、セーヌ河畔なども見え、
新しい建物ながらはっきりとパリを感じます。



内部は、横長のドーンとした大きな空間が、
背丈ほどの蛇のようにうねった革張りの壁で仕切られているのですが、
その壁自身も休憩用ベンチだったり、ビデオブースだったりしています。
また、自然光は90%カットしているとの事でしたが、
美術館ながら南北に大きく窓を取り、作品を見ながら外の様子も感じられます。

一見工芸品のような作品郡ですが、
やはりよく見てみると芸術性の高いものばかりで、
なるほど、博物館でなく美術館と言う訳が分かりました。
デザイン・インスピレーションを受けるには絶好の場所です。

行きも帰りも外は行列でしたが、
チケット手配は日本からFRANCEBILLETで日時指定のネット予約、パリFNACで受取
8.5+1.5(コミッション)で10ユーロでした。

Musée du quai Branly
27, 37, 51 quai Branly 206, 218 rue de l'Université 75007 Paris
Phone: 01 56 61 70 00
Fax: 01 56 61 70 01
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(2) 
共通テーマ:旅行
前の1件 | - 2007年パリ ブログトップ