So-net無料ブログ作成
検索選択

シェムリアップのレストラン「ジョージズ・ラムリエ」 [2017年シェムリアップ]

シェムリアップ2日目の夕食。
本当は宿泊先「サラ・ロッジス」の近くにある、
「キュイジーヌ・ワット・ダムナック」という店へ行きたかったのですが、
予約は3か月前からとの事だったので、
渡航の3か月ぐらい前に「そろそろかな?」と思いサイトを覗いてみると、
私たちが行く丁度その頃は1週間の休暇との事で「ガ~ン!!!」
めげずに「とても楽しみにしていたのに、何とかなりませんか?」とメールするも、
丁重なことわりの返事があり、やむなく断念。
ホテルから歩いて行けるこの「ジョージス・ラムリエ」に決めました。

IMG_1241.JPG

カンボジア料理以外なら、フランス植民地だったのでフランス料理を、
ここはフランス領レユニオン料理との事だし、
「トリップ・アドバイザー」のランキングでも4位だったので、
相当期待出来そうでした。
当日夕方6時半頃に行ってみると、お店はガラガラ。
入ろうとすると、
「予約はされていますか?」との事。
していないと言うと、
「今日は予約でいっぱいです。」「ガ~ン!!!」
やはり人気店、でも8:30までならOK!と言うので、
「全然オッケーです。」と席へ案内していただきました。

IMG_1228.JPG
料理の説明をしているのがシェフらしく、
説明によると店名のジョージはお父さんで、
彼は息子でセバスチャン、
巨体をさっそうとひるがえしてテーブルを飛び回っていましたが、
一体いつ料理をしているのか気になってしまいました。
奥さんが日本人だそうで、日本語のメニュもありました。
奥の席にいるのがそうでしょうか。

食前にラム酒のココナッツフレーバーを進められましたが、
まずはビールで乾杯、
その後でいただきましたが甘いココナッツの風味で、
美味ですが食前より食後の方がいけそうに感じました。

IMG_1227.JPG
前菜はカリカリに揚げたサモサと、
フォアグラのソテーはパンにチャツネの付け合わせ、
どれも深い味わいでてを掛けて作ってある感じです。

IMG_1232.JPG
メインのソーセージ。
ぶつ切りのポークソーセージに、
たっぷりのクレオールソースがからめてあります。

IMG_1230.JPG

IMG_1234.JPG
デザートはココナッツとパイナップのサモサとアイスクリームに、
キャラメルソースをかけたもの。

ちょっとカンボジア料理から抜け出して、
美味しいものが食べられた感じで大満足です。

4人で合計68.2ドル(約7,800円)でした。

「GEORGES RHUMERIE 」
http://www.georges-rhumerie.com/
Georges' Ln, Siem Reap 17254, Cambodia
P. +855(0)9 68 61 74 48


「2017年シェムリアップ」のトップページはこちら↓
http://turlinco.blog.so-net.ne.jp/2017-03-08


タグ:レストラン
nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: