So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

東京二期会 オペラ「蝶々夫人」 [オペラぁ!]

無題.jpg

東京二期会の「蝶々夫人」は栗山昌良の演出。
2014年の公演レビューはこちら↓
http://turlinco.blog.so-net.ne.jp/2014-04-24
日本人による日本が舞台のオペラ、
よろず仲介屋ゴローの町人風の媚びた品のつくり方や、
民衆の着物姿の所作など、
日本人でなければ表現出来ないさり気ない動きで日本情緒を演出。

舞台は障子で仕切った伸縮自在の日本家屋に、
板敷の張り出しには中国式の椅子を配し長崎の異国風情を表現、
料理人も中国人の設定です。

蝶々さん役は大村博美。
新国立劇場でも何度か歌っていますが、
しっかりした声で、着物も似合うはまり役です。

相手役のピンカートンを歌ったのは古橋郷平。
無垢な娘を手籠めにするチョイ悪風ではありますが、
ピンカートンの真っ直ぐな能天気さはイマイチ出ていません、
蝶々さんとの年の差バランスもちょっとどうかと思いました。

シャープレス役は与那城敬。
渋いバリトンでピンカートンの暴走を戒めます。
もう少し老獪な身のこなしが出来れば完璧です。

日本では上演回数の多い「蝶々夫人」ですが、
もうちょっと違った舞台も観てみたいですね。


2017年10月6日 東京二期会 オペラ「蝶々夫人」
MADAMA BUTTERFLY Music by GIACOMO PUCCINI
 
スタッフ
指揮:ガエタノ・デスピノーサ
演出:栗山昌良
舞台美術:石黒紀夫
衣裳:岸井克己
照明:沢田祐二
舞台設計:荒田 良
合唱指揮:佐藤宏
舞台監督:菅原多敢弘
公演監督:牧川修一
 
キャスト
蝶々夫人: 大村博美
スズキ : 中島郁子
ケート : 成田伊美
ピンカートン : 古橋郷平
シャープレス : 与那城敬
ゴロー : 高橋淳
ヤマドリ : 小林由樹
ボンゾ : 志村文彦
神官 : 杉浦隆大
 
合唱: 二期会合唱団
管弦楽: 東京交響楽団

タグ:プッチーニ
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
前の1件 | -